フィリピン出入国時の「eTravel」登録方法と注意点!実際の登録例を図解で解説 ※旧One Health Pass

フィリピン入国の際に登録が必須となっているeTravel(イートラベル)※旧One Health Passの登録方法を解説します。

2022年12月に「eARRIVAL CARD」から「eTravel」へ登録フォームが改正されており、手続きも簡素化しました。この手続きは無料で、渡航前までに必ず済ませておく必要があります。現在は出発予定日の5日前から登録可能ですので、余裕を持って準備しておきましょう。

eTravelの登録はこちらから※eTravel公式

目次

eTravelとは?

eTravel(イートラベル)とは、フィリピンへ渡航する人が、渡航情報健康状態を事前申告するための入国登録フォーム(WEBシステム)です。

フィリピンに入国する場合、滞在期間を問わず全ての人が必ずeTravelへ登録する必要があります。

eTravelの登録は出発予定日の5日前から可能となります。5日前より前には登録できませんので、ご注意ください。

eTravelに渡航詳細情報を登録すると参照番号とバーコードが発行され、現地到着時の入国審査にて提示が求められます。

登録は全て無料ですので、料金を求められることはありません。
料金が求められる場合には偽サイトの可能性がありますので、注意してください。

eTravel登録方法

2023年7月22日以降、「ステップ6:健康情報の入力」の登録内容が変更され、ワクチン接種歴の証明が不要となり、ワクチン接種の有無に関わらず入国が可能となりました。

以下で登録手順を解説していきます。初めての方でも15~30分程度でコードの取得が可能です。

以下の例ではPC画面を例に解説を行っていきますが、スマホ(モバイル端末)からでも申請は可能です。

パスポートと航空券(eチケット控え)を用意して進めていきましょう。

登録方法解説動画もありますので、併せて参考にしてみてください!

ステップ1:eTravelへのアクセス&基本情報入力

まずはこちらからeTravelの登録画面へとアクセスください。

渡航の基本情報入力が求められるため、以下の項目を入力します。

eTeavel 登録画面
① PHILIPPINE PASSPORT HOLDER / FOREIGN PASSPORT HOLDERフィリピンパスポート保有者
外国人パスポート保有者
フィリピンパスポート所有者以外は
FOREIGN PASSPORT HOLDERを選択。
② Transportation Type交通手段AIRを選択。
③ Date of arrival到着日到着日を入力(月/日/年)。
④ Enter Emailメールアドレスメールアドレスを入力。
⑤ I have read and agreed to ~個人情報提供への同意チェックを入れる。
① PHILIPPINE PASSPORT HOLDER / FOREIGN PASSPORT HOLDER
所有パスポートの種類。
フィリピンパスポート所有者以外はFOREIGN PASSPORT HOLDERを選択。
② Transportation Type
日本~フィリピンの交通手段。
大抵の方は飛行機での移動となるため、AIRを選択。
③ Date of arrival
フィリピンに到着する日にち。
到着日を入力(月/日/年)。
④ Enter Email
メールアドレスを入力
⑤ I have read and agreed to ~
個人情報提供への同意。
チェックを入れる。

すべて入力したら「Continue」をクリックして進みます。

ステップ2:個人情報の入力

次に、渡航者ご本人の個人情報入力に進みます。

e Travel プロフィール情報登録画面
⑥ First Name /
  Last Name
名前・苗字パスポート記載の通りにローマ字で名前を入力。
⑦ Passport
  Number
パスポート番号パスポート番号を入力。
⑧ Sex性別男性はMALE、女性はFEMALEを選択。
⑨ Birth Date誕生日誕生日を入力(月/日/年)。
⑩ Citizenship国籍日本人の場合はJapaneseを選択。
⑪ Country Of
  Birth
出生国日本で生まれた場合はJapanを選択。
⑫ Occupation職業以下から選択。
– AGRICULTURE 農業
– RETIRED/PENSIONER 退職者/年金受給者
– AIRLINE CREW 航空機乗組員
– NOT STATED 記載なし
– SEAMAN/SEAFARER 船員
– CLERICAL/SALES 事務/販売員
– STUDENT/MINOR 学生/未成年
– HOUSEWIFE 専業主婦
– DIPLOMAT 外交官
– WORKER/LABORER 労働者
– ENTERTAINER エンターテイナー
– OTHERS その他
– MILITARY/GOVERNMENT PERSONNEL 軍/政府関係者
– PROFESSIONAL/TECHNICAL/ADMINISTRATIVE 専門職/技術職/管理職
⑬ Mobile Number携帯番号日本の場合「+81」を選択し、最初の0を省略した携帯電話番号を入力。
⑥ First Name / Last Name
名前・苗字。
パスポート記載の通りに、ローマ字で名前を入力。
⑦ Passport Number
パスポート番号を入力。
⑧ Sex
性別。パスポート記載の通りに、男性はMALE、女性はFEMALEを選択
⑨ Birth Date
誕生日を入力(月/日/年)。
⑩ Citizenship
国籍。日本人の場合はJapaneseを選択。
⑪ Country Of Birth
出生国。日本で生まれた場合はJapanを選択。
⑫ Occupation
職業を以下から選択。
– AGRICULTURE 農業
– RETIRED/PENSIONER 退職者/年金受給者
– AIRLINE CREW 航空機乗組員
– NOT STATED 記載なし
– SEAMAN/SEAFARER 船員
– CLERICAL/SALES 事務/販売員
– STUDENT/MINOR 学生/未成年
– HOUSEWIFE 専業主婦
– DIPLOMAT 外交官
– WORKER/LABORER 労働者
– ENTERTAINER エンターテイナー
– OTHERS その他
– MILITARY/GOVERNMENT PERSONNEL 軍/政府関係者
– PROFESSIONAL/TECHNICAL/ADMINISTRATIVE 専門職/技術職/管理職
⑬ Mobile Number
電話番号。日本の場合「+81」を選択し、最初の0を省略した携帯電話番号を入力。

すべて入力したら「Next」をクリックして進みます。

ステップ3:現住所の入力

渡航者ご自身の日本での現住所を入力します。

e Travel 現住所登録画面
⑭ Country居住国日本在住の場合はJapanを選択。
⑮ House No./Bldg./City/State/Province現住所建物名・番地から順に住所を入力。
※日本の住所記載方法と順序が逆になります
例:渋谷ヒカリエの住所
Shibuya Hikarie, 2-21-1, Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo, Japan
⑭ Country
日本在住の場合はJapanを選択。
⑮ House No./Bldg./City/State/Province
日本での現住所。建物名・番地から順に住所を入力します。
※日本の住所記載方法と順序が逆になります
例:渋谷ヒカリエの住所
Shibuya Hikarie, 2-21-1, Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo, Japan

すべて入力したら「Next」をクリックして進みます。

ステップ4:渡航日程の入力

次に、渡航日程の入力を行います。

⑯ Date of arrival到着日※最初に記入した情報が自動入力済み
⑰ Country Of
  Origin
出発地日本からの場合はJapanを選択。
⑱ Purpose Of
 Travel
渡航目的以下からフィリピン訪問の目的を選択。
– 観光・語学留学の場合:Holiday/Pleasure/Vacation
– ビジネス・商用の場合:Business/Professional
– その他トレーニング等:Education/Trainning/Studies
⑲ Traveller Type乗客 or クルー乗客の場合AIRCRAFT PASSENGERを選択。
※クルーは、航空会社職員の場合など
⑳ Name Of
  Airline
航空会社フィリピン入国時の航空会社を選択。
例:
– セブパシフィック航空の場合:CEBU PACIFIC
– フィリピン航空の場合:PHILIPPINE AIRLINES
㉑ Flight Number便名フィリピン入国時の便名を入力。
㉒ Airport Of
  Arrival
到着空港フィリピン入国時の到着空港を選択。
例:
– マクタン・セブ空港:Mactan–Cebu International Airport (CEB)
– マニラ空港:Ninoy Aquino International Airport T1 – (MNL)
※マニラ空港到着の場合は到着ターミナル名(T1~T3)を選択してください。
⑯ Date of arrival
フィリピンへの到着日。
※最初に記入した情報が自動入力済み
⑰ Country Of Origin
出発地。日本からの場合はJapanを選択。
⑱ Purpose Of Travel
以下からフィリピン訪問の目的を選択。
– 観光・語学留学の場合:Holiday/Pleasure/Vacation
– ビジネス・商用の場合:Business/Professional
– その他トレーニング等:Education/Trainning/Studies
⑲ Traveller Type
乗客 or クルーを選択。
乗客の場合AIRCRAFT PASSENGERを選択。
※クルーは、航空会社職員の場合など
⑳ Name Of Airline
フィリピン入国時の航空会社を選択。
例:
– セブパシフィック航空の場合:CEBU PACIFIC
– フィリピン航空の場合:PHILIPPINE AIRLINES
㉑ Flight Number
フィリピン入国時の便名を入力。
㉒ Airport Of Arrival
フィリピン入国時の到着空港を選択。
例:
– マクタン・セブ空港:Mactan–Cebu International Airport (CEB)
– マニラ空港:Ninoy Aquino International Airport T1 – (MNL)
※マニラ空港到着の場合は到着ターミナル名(T1~T3)を選択してください

すべて入力したら「Next」をクリックして進みます。

ステップ5:滞在先情報の入力

フィリピンでの滞在先について入力していきます。

e Travel 滞在目的地入力画面
㉓ Hotel/Resort
  Residence
ホテル or 家滞在目的地がホテルの場合はHotel/Resort。
学校附属の寮などに滞在する場合はResidenceを選択。
㉔ Destination目的地ホテル名を入力すると、住所が自動で入力されます。
または滞在先の住所の入力(寮の場合は学校の住所を入力してください)
– Rergion:地域…セブの場合REGION VII(CENTRAL VISAYAS)を選択
– State/Province:州…セブの場合CEBU
– City/Municipality:市…セブの場合Cebu citiy
– Barangay:区域
– House No./Bldg/Street:建物番号/建物名/通り名
㉕ Contact
  Information
電話番号滞在先の電話番号を入力。
㉓ Hotel/Resort Residence
滞在目的地がホテルの場合はHotel/Resort。
学校附属の寮などに滞在する場合はResidenceを選択。
㉔ Destination
目的地。ホテル名を入力すると、住所が自動で入力されます。
または滞在先の住所の入力(寮の場合は学校の住所を入力してください)。
– Rergion:地域…セブの場合REGION VII(CENTRAL VISAYAS)を選択
– State/Province:州…セブの場合CEBU
– City/Municipality:市…セブの場合Cebu citiy
– Barangay:区域
– House No./Bldg/Street:建物番号/建物名/通り名
㉕ Contact Information
滞在先の電話番号を入力。

すべて入力したら「Next」をクリックして進みます。

ステップ6:健康情報の入力《2023年7月22日更新》

フィリピンでは2023年7月21日、公衆衛生上の緊急事態宣言が解除されました。それに伴い、ワクチン接種の有無に関係なく入国が可能となりました。eTravelにおいても、新型コロナウイルスのワクチン接種記録の登録はなくなっています。

㉖ Country(ies) worked,
  visited ~
過去30日以内に訪問した国過去30日以内に仕事・訪問・乗り継ぎした国があれば入力。
2つ以上の場合はAddをクリックして追記する。
㉗ Have you had any
  history ~
過去30日間の感染症や伝染病にかかった人の接触歴該当しない場合はNoを選択。
㉘ Have you been sick ~過去30日以内の病歴特に病気にかかっていなければNoを選択。
Yesの場合は下記より選択。
– Fever:発熱
– Cough:咳
– Weakness:衰弱
– Fatigue:倦怠感
– Headache:頭痛
– Myalgia:筋肉痛
– Sore throat:のどの痛み
– Coryza:鼻風邪
– Anorexia:食欲不振
– Nausea:吐き気
– Vomiting:嘔吐
– Diarrhea:下痢
– Altered Mental Status:異常な精神状態
– Anosmia:臭覚障害
– Difficulty of Breathing:呼吸困難
– Ageusia:味覚障害
– Asthenia:無力症
– Rashes:発疹
– Dizziness:めまい
㉖ Country(ies) worked, visited ~
過去30日以内に訪問した国。
過去30日以内に仕事・訪問・乗り継ぎした国があれば入力。
2つ以上の場合はAddをクリックして追記する。
㉗ Have you had any history ~
過去30日間の感染症や伝染病にかかった人の接触歴。
該当しない場合はNoを選択。
㉘ Have you been sick ~
特に病気にかかっていなければNoを選択。
Yesの場合は下記より選択。
– Fever:発熱
– Cough:咳
– Weakness:衰弱
– Fatigue:倦怠感
– Headache:頭痛
– Myalgia:筋肉痛
– Sore throat:のどの痛み
– Coryza:鼻風邪
– Anorexia:食欲不振
– Nausea:吐き気
– Vomiting:嘔吐
– Diarrhea:下痢
– Altered Mental Status:異常な精神状態
– Anosmia:臭覚障害
– Difficulty of Breathing:呼吸困難
– Ageusia:味覚障害
– Asthenia:無力症
– Rashes:発疹
– Dizziness:めまい

すべて入力したら「Next」をクリックして進みます。

※補足 7月22日以前の健康情報入力画面

こちらは、7月22日以降は登録不要です。

e Travel 健康情報入力画面

こちらは、2023年7月21までの登録画面です。
2023年7月22日以降の登録画面は、上の画像を参照ください。

㉖Covid 19 Vaccine 1st doneワクチン1回目接種日1回目のコロナワクチン接種日を入力(月/日/年)
㉗Name Of Vaccineワクチン名接種したワクチン名を選択
ファイザー接種の場合 BIONTECH, PFIZER
モデルナ接種の場合 MODERNA COVID-19 VACCINE(SPIKEVAX)
㉘Vaccinated for 2nd done?2回目の接種が済んだか2回目の接種がお済みの方はYesを選択
㉙Covid 19 Vaccine 2nd doneワクチン2回目接種日2回目のコロナワクチン接種日を入力(月/日/年)
㉚Name Of Vaccineワクチン名接種したワクチン名を選択
㉛Country(ies) worked, visited ~過去30日以内に訪問した国過去30日以内に仕事・訪問・乗り継ぎした国があれば入力
2つ以上の場合はAddをクリックして追記する
㉜History of exposure ~過去14日間の新型コロナ・サル痘患者との接触歴該当しない場合はNoを選択
㉝Have you been sick ~過去30日以内の病歴特に病気にかかっていなければNoを選択
Yesの場合は下記より選択
 Fever 発熱
 Cough 咳
 Weakness 衰弱
 Fatigue 倦怠感
 Headache 頭痛
 Myalgia 筋肉痛
 Sore throat のどの痛み
 Coryza 鼻風邪
 Dyspnea 呼吸困難
 Anorexia 食欲不振
 Nausea 吐き気
 Asymptomatic 無症状
 Vomiting 嘔吐
 Diarrhea 下痢
 Altered Mental Status 異常な精神状態
 Anosmia 臭覚障害
 Decreased Sense of Breathing 呼吸感覚の低下
 Ageusia 味覚障害
 Backpain 背中の痛み
 Asthenia 無力症
 Rashes 発疹

ステップ7:入力情報の確認

最後に、ここまでの入力内容を確認します。

e Travel 入力情報確認画面

Summary画面で、これまでの入力内容が確認できます。
スクロールし、入力内容に間違いがなければ「Submit」をクリックします。

登録完了後

e Travel QRコード

登録が完了すると、QRコード画面が表示されます。こちらの画像はダウンロードして渡航日まで大切に保管しておきましょう。日本出国時とフィリピン入国時に提示を求められます。

入国後すぐはスマホの通信が使えない場合がありますので、スクリーンショットで写真フォルダに保存しておくと安心です。

以上でeTravelの登録は完了です!

よくある質問

eTravelの登録は無料ですか?

eTravelの登録は無料です。
料金を求められる場合には、偽サイトや詐欺の場合がありますので、ご注意ください。

eTravelのQRコードはフライトの際に提示する必要がありますか?

eTravelのQRコードは入国審査時に提示が求められますが、フライトのチェックインの際にも提示が求められる場合があります。
具体的な規則は航空会社や国によって異なることがあるので、旅行前に関連する航空会社のウェブサイトや案内を確認することをお勧めします。

フィリピン国籍以外の人もeTravelに登録する必要がありますか?

はい、日本人を含め、全ての入国予定者が登録申請を行う必要があります。

登録はフィリピンへの渡航の5日前から可能ですか?

はい、eTravelの登録申請はフィリピンへの渡航の5日前から可能です。
それより以前に登録しようとしても、「渡航日」の項目がWEB上で入力できないようになっています。

eTravelの登録はオンラインで行えますか?

eTravelの登録はオンラインでのみ可能となっています。
紙での申請はできませんので、必ずパソコンかスマホからWEBより申請を行ってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次